• 天空の城(郡上八幡城) たちばなしNo.55こうさんの街ある記天空の城 郡上八幡城岐阜県郡上市にある郡上八幡城は、日本最古の木造再建城である。元々は戦後期時代末期(1559年)に砦として築かれ、その後1667年に当時の幕府から城郭として認められた。しかし明治の廃藩置県とともに廃城となった。現在のものは、昭和8年(1933)に大垣城をモデルに建てられたという。それでも木造の再建城(天守閣)としては最古のものに当たるとのこと。朝霧に浮かび上が... 続きを読む
  • アムステルダムひとり旅3 たちばなしNo.30こうさんの街ある記第3日目 6月14日国立ミュージアム混雑する前に国立ミュージアムへ行って、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」やレンブラントの「夜警」を見ようと思った。フランスのルーブルもそうだったように、建物の中央を突っ切って道路が走っている。その建物の下の道路の左右にミュージアムの回転扉の入口がある。最初の入口としては非常にわかりにくい。しかし中に入ると階下の入口とは対照的に、非常... 続きを読む
  • アムステルダムひとり旅2 たちばなしNo.29こうさんの街ある記第2日目 6月13日トラムに乗って国立博物館へ朝はやはり肌寒い。半袖のポロシャツの上に薄手のブルゾンを1枚重ねてちょうど良い。中央駅前の案内所で5日間のトラムチケットを購入して、さっそくトラム5番で国立博物館へ。トラム出入口で乗降時いずれもチケットを装置にタッチする方式だ。乗るときに進行方向の左側のホームから乗り込もうとボタンを押したが開かなかった。海外ではちょっとした... 続きを読む
  • アムステルダムひとり旅 たちばなしNo.28こうさんの街ある記第1日目 6月12日出発ヘルシンキ行きのフィンエアー080便は、定刻の午前10時30分に離陸した。空路は日本海を北海道方面に北上し、中国大陸を避けるようにロシア領上空へ。その後はひたすら広大なロシア領を横断して、フィンランドの帝都ヘルシンキを目指すというものであった。080便は離陸から2時間ほどで極東の大都市ハバロフスクを左手に見た。まだまだ先は長い。オランダへ今回の旅はオラ... 続きを読む
  • トラベラーズノートのすすめ たちばなしNo.23こうさんの街ある記、。1.  ノート選び方①大きさ・・旅先に気軽に持ち歩くためには、大きさはノート選びの一番の要素になる。中身のノートはおよそ10㎝×19㎝(A6サイズ)のものを使用している。これを綴じるカバーの材質は、丈夫なものなら何でもよいが、レザー素材のような柔らかいものが使いやすい。②値段・・値段は様々だが、気軽に使うためには安価なものがよいだろう。ノートとカバーのセットで... 続きを読む

プロフィール

こうさん

Author:こうさん
バイク、旅、街歩き、キャンプ、読書、映画、そして一杯のcoffeeを愛するふつうのオヤジ

YouTube [ kou san ぽんこつライダー ]
Blob [ tatibanasi.jp ]
Twitter [ @kousanTW ]
Instagram [ sankou603 ]

温かいご声援を有難うございます。ポッチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

たちばなし

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR