山に行く

たちばなしNo.70

山小屋



こうさんのひとり言



山小屋に置いてある荷物を取りに出かけた。

快晴。

しかし、山の方角には黒い雲が立ち込めている。

午後から山は雷雨の予報。

午後3時ぐらいには戻りたいと先を急いだ。



山小屋は標高1000mあたりに建っている。
少しは寒いだろうと予想して上着を1枚持って出てきた。

日曜日だが、高速道路にもほとんど車は走っていない。
みんな自粛しているのだろう。
そんな中、必要なこととはいえ、車を走らせることに引け目を感じていた。



そんなことなど気にしていないというように、バイクの集団がけたたましい轟音をあげながら快走していった。
どこへ向かっているのだろう。
どこへ行っても、今はそこかしこと店は閉じている。

それでも走ることそのものが楽しいのだろう。
同じバイク乗りの身であるから、彼らの気持ちはわからないではない。

せめて集団で走るのは控えたほうが良いのではないかと、心中思ったりした。



山小屋について車から降りると、やはり寒い。
もうすぐ5月だというのに、ここはまだ早春だ。
もっと厚手の上着でもよかったと少々後悔した。

部屋の中はさらに冷えていた。
まるで冷蔵庫だ。

思わずストーブやホットカーペットを点ける。

荷物を早々に車に積んだ。

向こうの山を黒雲が覆っていた。
そちらの方から嫌な風が吹いてきている。
降雨まで秒読みに入っている様子だ。



踵を返したとき、足元の可愛い花に気づいた。
よく見ると、少し時期を過ぎた土筆も出ていた。


土筆


思わずかがんで眺めた。
小さなものたちは、いまだに冷たい風に耐えながらそこにけなげに立っていた。



山の春は、やっと訪れようとしている。




ブログランキング参加

温かいご声援をありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

こうさん

Author:こうさん
バイク、旅、街歩き、キャンプ、読書、映画、そして一杯のcoffeeを愛するふつうのオヤジ

YouTube [ kou san ぽんこつライダー ]
Blob [ tatibanasi.jp ]
Twitter [ @kousanTW ]
Instagram [ sankou603 ]

温かいご声援を有難うございます。ポッチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

たちばなし

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR