京都にトレッキングに行こう3

たちばなしNo.14



こうさんの街歩き



京都一周トレイル東山コースを歩きました

その様子を3回に分けてお届けします

これはその3回目です


清水山から蹴上へ


東海道新幹線を越えると

再び山の中に入る


しばらくは九十九折が続く


だれともすれ違わないので

少々不安になる


だがひとり歩きの良さもある

ひとときの静寂の中で

ゆっくりと進みながら

普段考えないことを思ったりする

また何も考えなかったりもする


そんな非日常を楽しむことができる


JR東海道本線を過ぎると

道は緩やかに下る

そして森を抜けると

山科と東山区を貫く

国道1号線に出る


この1号線を直接渡れないため

迂回しながら地下道を抜け

葬儀場の横の長い階段を上り

左に少し行って

再び森の中に分け入る



コースはこの先も平たんなところは少なく

大半は山道である

再び登っては降り

降りては登るを繰り返す

汗もかき

足にもくる


ところがそんな軟弱な奴をしり目に

横を駆け抜けていく者がいる

風を切って走るその姿から

トレイルランニングの競技者かもしれないと思った


やっとのことでこの森を抜けると

東山山頂公園に出る


ここからの展望は実に素晴らしかった

だれもいない

すでに陽は西に傾きかけていた

京都の町が黄金色に染まりつつあった

この景色を独り占めだ!


そう思った矢先に

後方にタクシーが止まった


中から若いアベックが降りてきた

遅れてタクシーのドライバーが続いた

それですぐに観光タクシーだとわかった


3人は斜め後ろに影を引きづりながら

こちらへと近づいてきた


ドライバーの声が一段と大きくなった


「京都タワーの右にある大きな屋根が

東と西の本願寺です」

「あれですね」

「西本願寺の信者は関西に多い。

東本願寺の信者は関東に多い。

これどうしてかわかりますか?」

「さあ?」

「西は豊臣、東は徳川に取り立てられたからです」

「へえ、そうなんですか」

その声の張りのなさに

若い二人の興味のなさが読み取れた


ここは東山ドライブウェイから

分岐した道沿いにあるため

観光タクシーで来る客も多い


ここから先に少し進むと

大日堂(将軍塚)がある


ここに立ち寄り

清龍殿の裏手に設けられた

展望施設からの眺めも絶景ではあったが

将軍塚の横手に設置された展望台からの眺めは

さらにすごかった



「向こうに見えるのが大阪の街です」

「えっ、大阪まで見えるんですか?」

「それで一番高いのがあべのハルカスです」



将軍塚からの展望

※左後方の高層ビル群が大阪の街


再び観光タクシーのおこぼれに預かった

若いお二人には申し訳ない


そう思いながらも

大鯉のそばでちまちまと

散ったエサに寄る小鯉のように


つかず離れずして

耳をそばだてていた


この後は

青龍殿の展望台の下を通り

ひたすら蹴上を目指して山を下った


実は

東山コースは蹴上で終わりではない

蹴上から再び山に入り

五山送り火の大文字山を越え

叡山ロープーウェイまで続く


翌日そちらを目指す予定であったが

軟弱はわたしは

足や腰の痛みから

今回は断念せざるを得なかった


ブログランキングに参加しています。
温かいご声援をありがとうございます。
励みになります。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

こうさん

Author:こうさん
バイク、旅、街歩き、キャンプ、読書、映画、そして一杯のcoffeeを愛するふつうのオヤジ

YouTube [ kou san ぽんこつライダー ]
Blob [ tatibanasi.jp ]
Twitter [ @kousanTW ]
Instagram [ sankou603 ]

温かいご声援を有難うございます。ポッチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

たちばなし

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR