まほろばの里

たちばなしNo.2


鹿

こうさんの街ある記


まほろばの里をゆく

この「街ある記」(街歩き)では、

趣味の一つである旅の思い出やそこで感じたことなどを写真とともに紹介していきます。

立ち話を聞くように、気軽にご覧いただければ幸いです。

2019.11

1.奈良国立博物館

奈良国立博物館で正倉院展があるという広告を見た。

奈良国立博物館

そこに教科書にも掲載されている「あれ」が展示されるというので、前日に交通機関を予約して早朝より出かけた。

チケットが買えるのか、何時間待ちなのかを心配しながら列車に飛び乗った。

チケットは、会場でも混雑を避けるために

改札を出たところで販売していた。

       あう!

これであとは入場の列に並ぶだけ。
予想通りすでに50分待ちの行列ができていた。
列は案外スムーズに進み、40分ほどで入場できた。

今回は、「正倉院の世界~皇室が守り伝えて美」というテーマに
御即位記念特別展という冠がつけられていた。
これは期待できる。

東京でも並行して開催していて、
こちらは71回目というから、長い歴史がある。

正倉院は、北倉、中倉、南倉に区分され
北倉は聖武天皇、光明皇后ゆかりの品
中倉は東大寺の儀式関係、文書記録
南倉は仏具類、大仏開眼会(かいがんえ)に使用された品が収められている。

今回注目の一品は、
20年ぶりに6扇そろって出陳された

「鳥毛立女屏風」(とりげりつじょのびょうぶ)

実際に「立女」(りつじょ)なのは第1扇から第3扇まで。
あとの3扇は岩に腰を降ろしている。

この作品は北倉から出されたものなので、
聖武天皇、光明皇后ゆかりの品ということになる。

「鳥毛」の由来は、この絵の着衣や樹木の部分などに
日本産の山鳥の羽毛が貼り付けられていたことによる。

前回の一部展示が2014年なので
次にその一部が見られるのは5年先かもしれない。


2.春日大社

東大寺法華堂(3月堂)から若草山の麓に沿って歩くと春日大社に通じる。

近鉄奈良駅から直接訪れる場合は
駅前大通りをまっすぐ東に向かうと
自然と春日大社の杜に吸い込まれていく。

春日大社

春日大社は、768年というから、今から1200年以上も前に創建されたということになる。
それからずっと目のくらむほどの年輪を
静かに刻んできたという訳だ。

「一の鳥居」から長くゆるやかな上り坂を進んでいくと大樹のすき間から漏れるわずかな光と
神の使いとされる鹿たちが本殿に導いてくれる。

やがて「二の鳥居」が見えてくると
本殿はもうすぐそこだ。


3.若草山

若草山は、かつては修学旅行生を中心にたいへん
賑わっていた。
だが今は人通りも少なく、麓の土産店やホテルも
かつての賑わいを失っていた。

さびしーーい!

鹿とゆっくり触れ合いたいなら
奈良公園よりもここのほうがおすすめだ。
鹿の数も少なく、
エサ取りにガツガツしていないのでよいと思う。

若草山

若草山の広大な緑地を作っているのが「ノシバ」だ。
これが近畿地方で自生しているのは
ここ若草山だけだそうだ。

その理由は、鹿たちの存在にあるらしい。

「ノシバ」の種は堅い殻に覆われている。
これを鹿たちが葉と一緒に食べることによって
その堅い殻が鹿の胃液と体温で溶かされて
発芽を促すというのだ。

見事な共生関係だ。


4.ささやきの小径

春日大社の本殿から下ってきて「二の鳥居」を過ぎるとすぐに左に折れる脇道がある。
「杉の舎」という売店を目印にするとよい。

そこから少し行くと、
「下の禰宜道」(しものねぎみち)という道標がある。
これが「ささやきの小径」である。

ささやきの小径

小径は周囲より一段低いところに通されている。
その両脇には小さな溝が掘られ
わずかに流れがある。

おそらく雨が降り続けば
たちまち溝はあふれ
小径は小川にと姿を変えそうである。

年じゅうぬかるんでいそうな小径には
だれが散らばしたのか、大小の形の違う石が
敷かれている。
いや、敷かれているというよりは
投げ捨てられているといったほうが当たっている。
これが余計に歩きづらくしている。

静寂の中に、小径は高畑まで10分ほど続く。
かつては文豪らも自らの作品への「ささやき」を求めて馬酔木の木漏れ日の中を散策したのかもしれない。

歌手のさだまさしさんが
「まほろば」という楽曲の中で
馬酔木(アケビ)の森の馬酔木(まよいぎ)に・・
と歌った、その森がこの一帯である。

ささやきの小径2

かつてここを春日大社に向かう禰宜らが通った。
※禰宜というのは神職の職名

そこを今、
次の見学先である
明治から昭和初期に活躍した文豪
志賀直哉旧居を目指している。


ブログランキングに参加しています。
温かいご声援をありがとうございます。
励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

こうさん

Author:こうさん
バイク、旅、街歩き、キャンプ、読書、映画、そして一杯のcoffeeを愛するふつうのオヤジ

YouTube [ kou san ぽんこつライダー ]
Blob [ tatibanasi.jp ]
Twitter [ @kousanTW ]
Instagram [ sankou603 ]

温かいご声援を有難うございます。ポッチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

たちばなし

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR