おしり事情

たちばなしNo.16


こうさんのひとり言


我が家の
ウォシュレットが壊れた
こんなことってあるのか驚きだ

これまで4回住みかを変えてきたが
ウォシュレットが壊れたことは一度もない
購入してからたった3年半しかたっていない

普段当たり前のように使ってきたが
使えないととても不便だ

だが考えてみれば
昔はウォシュレットなど使っていなかった
いつから使っていたか覚えていないので
ググってみると意外なことがわかった

これまでウォシュレットは
日本のものだとばかり思っていた
ところが最初に開発したのはアメリカだった
Wikipediaによると
1964年というから今から56年前
TOTOがアメリカから
医療用に開発された温水洗浄便座を
輸入したのが始まりのようだ

その後1980年ごろ
ウォシュレットとして発売したらしい
ウォシュレットの歴史は浅い
そう思っていたが
もう40年もたっていることに
驚いている

そういえばこの頃のCMに
「おしりだって洗ってほしい」
というのがあったのを覚えている

あの頃はそんなので
おしりがきれいになるはずがない
こんなもの流行るとは思えない
と馬鹿にしていたことを思い出した
それが今や
ウォシュレットが壊れたといって
騒いでいる

ウォシュレットの前は
もちろん
トイレットペーパー
を使っていた
今のように2重の柔らかいものではなく
薄い堅めの紙だったと思う

その前は
かなり前の話になるが
チリ紙というものを使っていた
覚えているものは
白色で柔らかな薄手のものだ

さらにその前は
灰色をした粗悪な
少しごわごわしたものだったように
記憶している

新聞紙をくしゃくしゃにして
使った記憶はないが
ぼっとん便所(汲み取り式)だった頃は
ひょっとしたら使っていたかもしれない

若い頃のおしりは
感心する

我がおしりは
これまで長い苦難の歴史を乗り越え
やっと安住の地に
たどり着いたというのに

ウォシュレットの崩壊とともに
歴史を後戻りさせられようとしている

神様!
どうかはやく救いの神が現れ
我が家のウォシュレットを
お救いください


ここで終わろうと思ったが
面白いエピソードを思い出したので
紹介したい

ウォシュレットってチョー刺激的だよね

どうして?

だって、排便が済んでおしりを洗うと
ウォシュレットであそこが刺激されて
もう一度出したくなっちゃうよね

だいじょうぶだよ
人間はすぐに順応できるから
ほら、
はじめてウォシュレットを使った時
ウウッってなっただろ
それなのに今はそれほどでもない
だからそのうちなにも感じなくなるよ


なんだこいつ
と思っていたが
その通りになった自分がここにいる

おれのおしり
だいじょうぶかー!


ブログランキングに参加しています。
温かいご声援をありがとうございます。
励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

こうさん

Author:こうさん
バイク、旅、街歩き、キャンプ、読書、映画、そして一杯のcoffeeを愛するふつうのオヤジ

YouTube [ kou san ぽんこつライダー ]
Blob [ tatibanasi.jp ]
Twitter [ @kousanTW ]
Instagram [ sankou603 ]

温かいご声援を有難うございます。ポッチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

たちばなし

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR