オランダと自転車

たちばなしNo.22



こうさんの街ある記



数年前にひとりでオランダを旅した。もちろんオランダの街歩きのために。
そこではさまざまな体験をしてたいへん面白かったが、その中の一つを紹介したい。


自転車はオランダの街の風物詩
オランダと言えば、運河と風車、そしてチューリップ、さらには自転車。
とくに大都市アムステルダムでは運河と自転車の光景が、街の風物詩となっている。
その自転車は、日本で見かけるようなお洒落なスポーツタイプのものでもなく、電動のママチャリでもない。それはオランダの生活スタイルにあわせた実用的な機能をもった個性的な自転車だ。


変わり種の自転車
なかでも特に目を引いたのは、バックフィッツと呼ばれる前輪を大きく前に張り出し、その前輪とハンドルとの間に大きなかごを付けたような不格好な1台だ。この荷台にはおもに子どもを乗せている。
このバックフィッツの荷台に二人の幼児を乗せて、さっそうと駅前の大通りを駆け抜けていくお母さんを見かけた。全長が長いため車道を走るのは危険に思うが、ここでは当たり前の光景になっている。
自転車の前輪と同じくらいの高さの荷台に乗せられている子どもたちは、どんな気分なのだろう。風が顔に当たる。地面が流れるように過ぎていく。車が直前を横切る。地面の凹凸で常に体が上下する。その光景を思い浮かべただけで、すでに酔いそうな気分だ。
電動自転車は日本が世界に誇れるものの一つだと思っているが、ここではまったく必要なさそうだ。


自転車
※ バックフィッツという前に荷台がついた自転車。赤いかごの部分に子どもを乗せて運ぶ。雨風対策として厚手のビニールシートのようなカバーをかけて、子どもはそこから顔だけを出して走っていた。一見楽しそうだが、これで公道を走るとなると怖い。


自転車が定着したわけ
そもそも自転車がこれほど生活の中に定着してきたのは、主にオランダの地形に負うところが大きい。オランダは国土の3分の1が干拓によるものだといわれている。だから平らなところが多い。つまり自転車で走りやすいところが多いというわけだ。これに加えて、国土全体に自転車優先道路を整備したことも大きな要因の一つだ。


凸凹の自転車道
アムステルダムを旅しているとき、ちょうど右足のかかとを痛めており、大きなスーツケースを転がして歩くのさえ困難だった。それなのに駅前の歩道の石畳ときたら、地盤沈下のせいで敷石の凹凸が激しくて、ところどころスーツケースを持ち上げなければならなかった。その凹凸はもちろん歩道だけではない。自転車専用道路や自動車道もご多分に漏れない。そんなだから、きっと自転車で走る人々は困っているだろうと思って見ていると、みな何事もないように平気な顔で駆け抜けていく。すっかり慣れっこになっているのか。こんなところを毎日走っていたら、腰を痛めそうだ。自転車の寿命も短いのではないだろうか。他人事だが心配になる。
この凸凹の石畳を修繕する専門の人もいるようだが、石畳だらけのアムステルダムでは、きっと仕事が追い付かないのだろう。
だが、せめて国際都市アムステルダムの中央駅前の歩道ぐらいはきちんと整備してほしいと、右足を引きずりながら思った。


アムステルダムと中国の自転車事情
自転車で思い出したが、かなり前の話にはなる。中国の上海に行ったとき、大きな交差点の真ん中に交通整理の警察官がたっていたにもかかわらず、数えきれないほどの自転車が交差点内に縦横無尽になだれ込んできた。その結果車に乗っていたわたしたちは、交差点の真ん中でしばらく立ち往生した。しかし車の運転手も、窓越しの自転車に乗っている人々も平然としていて驚いた。しばらくして、警官がやってきて自転車1台1台に指示をし、なんとかそこを抜けることができた。
アムステルダムでは、あそこまで交通ルールを守らない自転車乗りはいない。行くところ行くところに自転車が置かれている。橋の欄干にまですき間なくつながれている。それほどオランダも自転車が多い。それなのに整然と行き交うことができているのは、自転車優先道路のおかげだ。


自転車の街で自転車も使わず、足を引きずって歩いて観光していた姿を思い起こすと、なんとも奇妙な光景に思えて、今更ながら恥ずかしくなる。
次の機会があるのなら、レンタル自転車にまたがって、オランダ人の気分をぜひ体験してみたいものだ。


ブログランキングに参加しています。
温かいご声援をありがとうございます。
励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

こうさん

Author:こうさん
バイク、旅、街歩き、キャンプ、読書、映画、そして一杯のcoffeeを愛するふつうのオヤジ

YouTube [ kou san ぽんこつライダー ]
Blob [ tatibanasi.jp ]
Twitter [ @kousanTW ]
Instagram [ sankou603 ]

温かいご声援を有難うございます。ポッチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

たちばなし

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR