軽自動車(スーパーハイトワゴン)最強説

たちばなしNo.32

たちばなし


こうさんのひとり言


スーパーハイトワゴンが人気
軽自動車が売れている。自動車の売り上げの3分の1は軽自動車が占めていると聞く。なかでも若い家族の日常生活や、単独での車中泊において使い勝手の良いスーパーハイトワゴンに人気が集まってきている。ユーチューブにも車中泊の動画が多く挙げられているように、ファミリーにとって快適な車は、今や遊び道具としても最適な車ということらしい。
遊びに特化する傾向から、最近ではボンネットバンのN-VANが好調で、これがこの車種の販売台数の8割以上を占めているという。
今後伸びてくると思われるこのボンネットバンについては、また別の機会に触れてみたい。

5つのメーカーが競合
スーパーハイトワゴンの人気に火をつけたのは、何と言ってもホンダのN-BOXだ。その人気に引っ張られるようにして伸びてきたのが、ダイハツのタント、スズキのスペーシア、日産のデイズルークス、三菱のekスペースだ。しかし依然N-BOXが頭一つ抜け出ている。街中で見かけるのは、圧倒的にN-BOXが多いことからも明らかだ。
だが、他社もそれを放っておくはずがない。各メーカーとも独自の開発や個性的な宣伝に力を注ぎ、今やN-BOXに迫りつつあり、肩を並べるのも時間の問題のような気がしている。

スーパーハイトワゴンを選ぶ個人的な理由
実は小生もこの手の車を購入する計画がある。最近では仕事で車を利用しなくなったこともあり、少し前に普通乗用車を手放してしまった。しかし、まれに車が必要なこともあり、どうせ購入するならば、趣味のキャンプや山歩きにも利用できる手ごろな車をと考えていた。そして目を付けたのがスーパーハイトワゴンというわけだ。


小生がスーパーハイトワゴンに求めること
ここからは、素人の独断と偏見で話を進めるところが多々あるため、そのつもりでご覧いただきたい。

第1・・走りがよい
軽自動車は走らない
どのように使うにせよ、軽自動車にもある程度の走りを求めたい。
山坂道でアクセルを全開しても、思うように進まない。
高速道路で急加速できずに、侵入のタイミングがはかれない。
遅すぎる先行車を抜かしたいが、スピードが上がらず抜かしにくい。
軽自動車には、これまでこういうイメージがつきまとってきた。現に小生が5~6年前に代車で乗ったものは、まだこうした傾向がうかがわれた。そのため軽自動車を敬遠してきた。ちょいのりの軽。これが小生のイメージだった。


ターボがあればよく走る
ところが、昨年、数年前に購入したというN-BOXに乗る機会があった。実によく走った。驚いた。軽とは思えなかった。聞くと、「ターボが付いているからよく走るよ。ターボがあれば普通乗用車と大差はないよ」と所有者は自慢していた。


ターボなんていらない?
ところがところがである。先日ディーラーを訪れると、「今出ている新型と言われる軽自動車はターボがなくても十分走りますよ。この仕事をしていてターボがなくてもよいと思える軽をはじめて見ました」という驚愕の証言を得た。
しかしスーパーハイトワゴンは、小生が思うに他の軽自動車に比べて、その大きさゆえ重量があり、その高さゆえ風の抵抗もあるため他の軽自動車よりは走りも多少落ちるのではないかとの素人考えを抱いている。
もし中古を買うならば、ここ5年以内のターボ付きが良いのではないかと考えている。もちろん、潤沢な資金があり、毎日利用するような方は新型でターボ付きを購入するのが一番ベストであろう。



第2・・使い勝手がよい
軽自動車をどのように利用するかによって、求めるものが違ってくるのは当たり前だ。小生が求める使い勝手の良さとは、遠乗りできる快適性とキャンプや山歩きなどのアウトドアが楽しめる利便性を兼ね備えていることだと考えている。


遠乗りできる快適性
では、遠乗りできる快適性とは、換言すれば長く乗っていて疲れにくいということになる。思いつくのは、温度調整、視界、シート、機器類といった要素があげられる。温度調整については、ディーラーの営業マンが語った言葉が印象的だった。「最初に申し上げておきますが、この手の車はエンジンが小さいのに、窓が大きく、室内空間が広いため後部座席は空調がほとんど利きません。夏は耐えられないほど暑く、冬は厚着して乗らないと我慢できないほど寒いです」
まさに後部座席は地獄のように語ったので、思わず吹き出しそうになった。少々誇張して言ったのであろうが、実際そういうことなのだろう。となると、定員は二名ということに限定されてしまう。最近は、後部座席に向けて前から出る空調の冷風や温風を取り込んで後部座席へ送風ができる装置を備えているものが出ている。3名4名で出かける機会が多い方は、こういう装置を備えたタイプのものを選ぶことをお勧めする。
視界については、どのメーカーのものも窓を大きくしているので良好である。中でもN-BOXはドアミラーの下に小さなミラーを併設して、両サイド下方の死角をなくすことに努めている。この点は、他のメーカーも取り入れてほしい点である。
シートは、ホールド感があって柔らかいものが、疲れにくいのではないかと思うが、ひとによって好みは様々なので一様には言えない。試乗してみて判断するほかに手立てはない。
機器類については、各メーカー様々工夫をしているところだが、なるべく操作が単純で、前方から視線を大きくはずすことがない機器類の配置が求められる。例えばスピードメーターは正面に配置されていたり、空調の選択や調整はダイヤル式など感覚的に操作できるようになっていたりするなどといった具合に。
これに関しては、内装のデザインのこともあり、各メーカー随分ちがっているので運転席に座ってみてシミュレーションしてみるのがよいだろう。


趣味に活かせる利便性
次は利便性についてである。
荷物の出し入れには大きな開口部があれば便利である。これについてはどれも言うことはない。とくにスライドドアは最高だ。中でもダイハツのタントは中央の支柱をなくして開放的な開口部を創り出している。
荷物を抱えたまま開閉ができる電動スライドドアならなおよい。最近ではドアの下に足先をかざすだけでドアが開くタイプのものまで出ている。これはとくに有難い。将来は「開けゴマ」なんて、声で開閉ができるものまで出現するのではないかと期待している。
スーパーハイトワゴンは、車内空間がとにかく広い。乗っていると普通自動車に乗っているような錯覚に陥る。荷台の高さを低くして、28インチの自転車まで載せられるものまである。
後部座席はとくに足を伸ばせるほど広い。全車種と比べても一番広いのではとまで言われている。本当かどうかはわからないが、そうなのかもしれないと思わせるほどだ。
広さゆえに、シートアレンジも多彩だ。フラットになって中で横になれるものも多い。これを利用して、車中泊をするひとも多い。前席の背面にトレイが設置されているものもあり、後部席に座ってゆっくり食事なんてこともできる。
USB電源を備えているものもあり、まさに、スーパーハイトワゴンは生活できる車といっても過言ではない。


第3・・安全装備が充実している
車は危険なものである。しかし危険な車はない。危険を冒すのはおおむね車ではなく人間の方だ。その人間のミスを少なくするため、あるいはカバーするために、最近の車には様々な安全装置が付いている。軽自動車だからと言ってそれは変わらない。むしろ小さいがゆえに安全性には配慮が必要である。
ディーラーの方が、「最近は、『この安全装置があるから安心していたのにぶつかったじゃないか、どうしてくれるんだなんて苦情もあったりするんで、どのメーカーも絶対にぶつからないという装置ではないということを理解した、という誓約書をとっているんですよ」と語ってくれた。
自動運転の車ではないので、事故はひとが回避しないといけないのである。機械任せにして油断してはならない。
こうした覚悟のもとで、自分に合った安全装置のついた車を選びたいものだ。小生は衝突回避やブレーキの踏み間違いを軽減する装置のついたものがあれば選択したいと考えている。


軽自動車を選ぶ基準が変化している
少し前までは、
走らない、狭い、危ない、カッコ悪い、でも値段が安いし税金が安いから軽自動車を選ぶ。これが軽自動車のイメージだったはずだ。
今は、
値段はちょっと高いけど、でもよく走る、広い、安全、カッコイイから軽自動車を選ぶ。そんな時代になっているように思う。
小生にとっては、そんな軽自動車の中でもスーパーハイトワゴンは、日常の足として、遊び道具の運搬車として、ときどき食事や宿泊の住居スペースとして小回りが利く便利な車という意味で最強のギア、アイテムだと考えている。


どれにするのか、もう少し迷うよ
さてさて、小生はいったいどれを買えばよいのであろうか。
もっと調べて、もっと足を運んで、もっと迷って、
手に入れるまでの時間をもっと楽しみたいと思っている。
この結果は、またブログやYouTubeでご報告できればと思う。



ブログランキングに参加しています。
温かいご声援をありがとうございます。
励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

こうさん

Author:こうさん
バイク、旅、街歩き、キャンプ、読書、映画、そして一杯のcoffeeを愛するふつうのオヤジ

YouTube [ kou san ぽんこつライダー ]
Blob [ tatibanasi.jp ]
Twitter [ @kousanTW ]
Instagram [ sankou603 ]

温かいご声援を有難うございます。ポッチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

たちばなし

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR