バリオスと渦潮の鳴門海峡へ

たちばなしNo.48

たちばなし


こうさんのバイク部

※ これはカワサキバリオスで四国一周をしたときの記録のNo.4です。No.1~No.3と合わせてご覧いただけるとうれしいです。No.1~No.3は、画面右の「バイク」にあります。



少し前のことになる。
あの甲高いエンジン音が好きでカワサキの白いバリオスに跨っていた時、四国を一周した。
あれは、まったく暑い夏だった。
四万十が日本一暑い日を迎えていた年だった。
強い陽射しと、アスファルトの照り返しと、エンジンからの熱気で死にそうになっていた。
それでも走っているときは楽しかったし、幸せだった。
もう一度行くかと聞かれたら二の足を踏んでしまうだろうが、あの頃はあの白い奴と夢中で走っていた。

そのときのことをどうしても残しておきたくて、こうしてブログにしている。
写真を見ながら思い起こしてみたい。


鳴門会館

鳴門市内まで移動し、午後に阿波踊り会館
を訪れた。眉山山頂に上がるためだ。ここ
から山麓駅までロープーウェイが出ている。
しかし残念なことに、この日は天候も悪く、
風も出てきて、運航中止になってしまった。

鳴門大橋

鳴門市内で宿泊し、翌日帰路に就く。
途中、
渦潮を見ようと鳴門山展望台に上った。
上るには長いエスカレーターを利用する。
展望台からの眺めは、
美しい瀬戸内の海に
大橋が溶け込むように
すばらしい景色を創り出していた。

高速を見下ろす

少し霞がかってはいたが、この日は
遠くまで望める素晴らしい天気だった。

瀬戸内の海

これで今回のツーリングが終わると思うと
寂しさを覚えた。もっとバリオスと美しい
四国を走ってみたかった。

渦潮

以前来たときはあの船に乗って渦潮を見た。
あの渦潮の海を避けるように、
大橋は対岸に向かっていた。

さあ、あの上をバリオスと一緒に渡って、
安全運転で家路につくことにしよう。



ブログランキングに参加しています。
温かいご声援をありがとうございます。
励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

こうさん

Author:こうさん
バイク、旅、街歩き、キャンプ、読書、映画、そして一杯のcoffeeを愛するふつうのオヤジ

YouTube [ kou san ぽんこつライダー ]
Blob [ tatibanasi.jp ]
Twitter [ @kousanTW ]
Instagram [ sankou603 ]

温かいご声援を有難うございます。ポッチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

たちばなし

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR