トイレのはなし 4

たちばなしNo.53

たちばなし



こうさんのひとり言

※ このブログは、前回No.50,51,52の続きです。よろしければ、そちらと合わせてご覧ください。No.50,51,52は画面右(スマホの場合は下)の「暮らし」の項目の中にあります。



トイレは、人間が生きていくうえで生理的に大切な「食う」「出す」「寝る」の一つに深く関わるものであるから、大切なものである
そのトイレにまつわる話の続きの続きである。


第4の思い出(美しい便所)

前回まで昔のトイレ事情やトイレにまつわる怖い体験を綴ってきた。
それが水洗トイレやウォシュレットなどの便器の発達により、暗く、不潔で、不快な便所から、明るく、清潔で、快適なトイレに変貌を遂げてきている。
いまや排泄する場所であっても、「便所」という呼称ばかりでなく、「トイレ」という呼称すら似合わない所が登場してきている。

正確には覚えていないが、20年ぐらい前のことだっただろうか。
北海道へスキーに出かけた時、バスが立ち寄った場所にトイレとは思えないところがあった。売店が並ぶ通路を進んでいくと自然にトイレに行きつく作りになっていた。
そこは明るく、広いスペースで、中央に自動演奏のグランドピアノが置いてあった。確かその周りにはベンチが置かれていたように記憶している。ここを通り過ぎるとその先で男女の分岐が現れるという構造だった。もちろん、トイレの空間も同様に明るくて広いスペースを備えていた。トイレのイメージを覆らされた瞬間であった。

あれから20年ほど経ったいまはどうだろう?
もっとすごいトイレが登場しているのではないだろうか。ホテルなどの商業施設は当たり前だが、公衆トイレですらかわいくてきれいなものになってきている。
しかも無料だ。海外に行くと係の人がトイレの入口にいて、なにがしかの使用料を徴収される。必要な小銭があるかどうかを確認しないと用も足せない。日本は世界で一番トイレ事情のよい国ではないかと思っている。

驚くようなトイレに出会いたい。
そういう思いで調べてみた。

① 開放感半端ない
千葉県市原市に「世界一広いトイレ」があるらしい。
森の中に外周53m、高さ2mの杉材の丸太の塀で囲まれた一角。これがこのトイレの全容だ。出入口は1か所。女性専用らしい。扉を開けると、天国への階段のように草花の庭の中に敷かれている木道を進む。すると庭の中央にガラス張りのトイレがぽつんと鎮座する。
ここまでくると、狭い広いの問題ではない。まさに自然の中のオアシスのような開放感のあるトイレだ。
庭も空も丸見え。もちろん自分の恥ずかしい姿も丸見え。鳥や虫たちに見られたくなければ、白いカーテンを引けるようになっている。
温室のような構造になっているために、暑い季節は快適さに欠ける。この季節だけは、庭を空を満喫するという訳にはいかないようだ。

② 魚たちに横から後ろから見られる
兵庫県明石市の海辺のカフェに「水族館のようなトイレ」があるらしい。
扉を開けると、大きめの電話ボックスのような周囲が透明の部屋が現れる。その中に便器が一つ置かれている。このトイレボックスは、大きな水槽の中に設置されている。まさに「ベンチではなく「ベンキに座って魚たちを見られる水族館というイメージだ。
ここまで来たか、という感じである。ただ、こちらも女性専用とのこと。男性だってお魚さんに見られたいかも・・。
ここはカフェのため、店内で食事もできる。また、目の前が海岸なので美しい海も見られる。
個人的には、トイレよりもこちらの方がいい。ちなみに、こちらのトイレにカーテンはないので魚たちに恥ずかしい姿をさらすことになる。

③ 庭園は見るものではなくするものだ
福井県の和食料理店には、「日本庭園の中にあるトイレ」があるらしい。
壁に囲まれた小さな空間に日本庭園が造られている。中央に石畳が敷かれ、その先に灯篭や松が見えるように便器が設置されている。こちらは、便器が壁際にあるため開放感という点にやや欠ける。便器は、和風庭園ということからか和式のものが設置されている。これも個人的には辛い。庭園をガラス越しに見られるだけでも良かったのではと思う。やや策に溺れた感を否めない。これを含め7つのトイレにそれぞれのコンセプトがあるようだ。そのチャレンジ精神は買いたい。

ほかにも世の中には驚くようなトイレがある。調べてみると実に面白い世界だ。これらの変わり種トイレに共通することは、暗くて、不潔で、不快なものが一つもないということだ。トイレに「便所」という澱んだ響きは二度と戻らないような気がする。 

・・・完



ブログランキング参加

温かいご声援をありがとうございます
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

こうさん

Author:こうさん
バイク、旅、街歩き、キャンプ、読書、映画、そして一杯のcoffeeを愛するふつうのオヤジ

YouTube [ kou san ぽんこつライダー ]
Blob [ tatibanasi.jp ]
Twitter [ @kousanTW ]
Instagram [ sankou603 ]

温かいご声援を有難うございます。ポッチしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

たちばなし

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR